取り扱い製品・工法

HTCボックスカルバート

図:HTCボックスカルバート

●HTCボックスカルバートの特長

(1) ひび割れ幅を適正にコントロール
プレストレスの導入によりひび割れ幅を適正にコントロールでき、構造物が必要とされる性能(耐久性、水密性等)の条件に見合った設計が可能です。
(2) ひび割れ復元性
ひび割れが発生しても、荷重が除かれると直ちにひび割れが回復するという優れたひび割れ復元性を有しています。
(3) 耐久性
コンクリート自身も、RC構造に使用するものに比べて、良質、高強度であり、中性化が遅く耐久性に優れています。
(4) 優れた靭性(ねばり)
PC鋼棒と高張力異形鉄筋、及び高強度コンクリートを使用することにより、曲げ特性に対する靭性(ねばり)が向上します。
(5) 適量なPC鋼棒と高張力異形鉄筋の使用による経済性
適度なプレストレスの導入と適量な高張力異形鉄筋の使用により、PC構造よりも経済的で、RC構造よりも優れた強度特性及び薄肉断面、軽量化による経済性を有しています。

●寸法表のHTCボックスカルバートの設計条件

1)活荷重 車両総重量245kN (T -25)

2)土かぶり0.5〜3.0m

その他、特に現場の設計条件が異なる場合、また寸法表以外の特殊寸法等に付きましては、ご指定の条件に従って設計、製造致します。

●HTCボックスカルバートの寸法

表:HTCボックスカルバートの寸法

●ボックスカルバートの種類

構造別 呼びに
よる区分
底部形状
による区分
継手形状
による区分
接続具
による区分
適用土かぶり
による区分
(m)
製品
による区分
HTCボックスカルバート 600×600

1800×1800
S型

I型
D型

F型
A型
B型
C型
0.50〜3.00 ・標準製品
・異形製品
(マンホール用・取付管用・斜角用・調整用・可とう性継手取付用)

●規格製品

図:規格製品